頭皮を柔らかくするマッサージは肩や首などにも

subpage01

頭皮を柔らかくするためのマッサージは、まず、こめかみを親指をのぞく4本の指の腹で強く持ち上げる感じで持ち上げるという方法があります。持ち上げる際には、爪を当ててしまうと、キズがついてしまったりしてしまうため、必ず指の腹でやることが大切です。



やる時間は、10秒ほど押し、終わったらその場所から少し上に指をずらしてまた持ち上げるように行います。


強く押しながら頭皮を上に持ち上げるようにすることがポイントです。



ただし、あまり強く押し上げてしまうと、ダメージを与えてしまうため、注意する必要があります。

頭皮を柔らかくするマッサージは、肩や首にもする必要があります。
首や肩が凝っていると、筋肉の筋が硬くなってしまって、それが影響して、頭皮が突っ張り硬くなってしまうため、柔らかくするために、首や肩を押して、こっている場所や硬くなっている場所を見つけ、ゆっくりと強く押してマッサージをします。
とくに、長時間のデスクワークなどを行っている人にはお勧めです。

肩こりが原因で頭皮が硬くなっている状態の方には、首の後ろの髪の生え際で、後頭部の真ん中にあるくぼみから大体指が2本分平行移動させた場所の左右両方にある風池というツボを親指の腹で上に押し上げるような感じで押します。

日本経済新聞の情報ならお任せください。

親指以外の指も頭に当てて掴み揉むようにやるとさらに効果を期待することができます。
どの方法も、ちょっとした時間に簡単にできる方法なので、気が付いたらやってみることがお勧めです。